くうななにっき。

おしらせ

約4年ぶりに、ブログ復活!
今度こそ頑張って続けます!
・・・多分。

スポンサーサイト

Posted by はち on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オックス、始動!!!

Posted by はち on

121010_TOP.jpg



待望のキャンピングカーが届いたその週末。
家でじっとしてるなんてあり得ないでしょう、
と、言う訳で、お出かけしてきました。

行き先は、以前リベンジを誓った御泉水自然園



仕事から帰ってくると大急ぎで旅の準備を行い、そのまま長野方面に向けて出発!
初めて運転するキャンピングカー・・・ちょっとドキドキ。。

とはいえ、これでも昔はトラックドライバーのはち。
すぐにカンも戻るさ・・・と気楽に考えていたけど、
イマイチ、カンは戻ってこなかった(笑

さすがに10年以上前じゃね・・・

キャンピングカーを購入するとき、一番不安だったのが
操縦安定性。

トラックベースのキャブコンは、重い車重に非力なエンジンも加わって、
果たしてアップダウンの激しい上信越道を登りきれるのか?
風に煽られたときのふらつきはいったいどの程度ヒドイのか?

こればかりは一般道の試乗だけでははかりかねるので、
ちょっとばかり心配でした。

で、実際は。。

上信越道の登坂車線では、60km/h程度でなんとか踏みとどまってくれました。
平らな道では、 90km/hでの巡航も出来たし、
意外と頑張ってくれたな、って言うのが、個人的な感想。
一方、ふらつきに関しては、風が強くなかったってのもありますが、
高速道路上では、想定の範囲内だったのでまあ、よし、かな。



そんなこんなで、上信越道の横川SAでいよいよ眠くなって来たので車中泊。
ミニバンのシートではフルフラットにしても意外とでこぼこして寝づらかったのですが、
さすがキャンピングカー、エンジン切ってしまえば、寝心地抜群!!

お陰で爆睡する事が出来ました♪



そして翌朝。
横川SAといえば、やっぱり釜飯よね〜↓







さて、お腹がいっぱいになった所で、とおちゃんに運転を託し、
一路、蓼科牧場に向けて、出発!



高速道路では比較的安定して走っていたオックスですが、
一般道に降りると、路面の悪い所では上下にぼよんぼよんと跳ねる、ピッチングが発生。
はち的にはこれも想定の範囲内だったのだけど、とおちゃん的には若干ご不満のようで。。



蓼科牧場に到着すると、ゴンドラのチケット売り場でゴンドラ+御泉水自然園の入場券がセットになったチケット(1000円/人)を購入し、早速ゴンドラに飛び乗ります。
ちなみに、御泉水自然園へはゴンドラに乗らなくても直接車で行けちゃうのですが、
ココは旅気分を盛り上げるためにも、ぜひ、乗っておかなきゃね♪



山頂駅を降りるとすぐ脇にドッグランがあるので、そこで空さんと七菜さんのガス抜き。









今回の本命は御泉水自然園。
なんてったって、前回はこれから散策しようか、というタイミングで、
雷が鳴っちゃって下山しなければならない事態になってしまったからね・・・
今回はなんとしても走破してやる!
と、はち、意気込み満々(^^;








ゴンドラ側から散策を始めると、しばらくは実に美しい景観。
ガッツリ歩く事よりも風景を楽しむ・・・そんなエリア。

そして途中、車道を越えたら、その先が蓼仙(りょうせん)の滝へ向かう散策路。
こちらはしっかり歩く系。
滝までは何本かルートがあるのですが、一番遠回りのコースで、
じっくり歩いていく事にしました。








途中、すんごい急な下り坂が続き、はちは足を踏み外さ無い様に歩くだけで
いっぱいいっぱい。
にもかかわらず、七菜&とおちゃんチームはまるで
トレイルランニングの様に爆走(笑

で、あっという間に、蓼仙の滝へ、到着。。







帰りは受付の方に教わった「もっとものぼりがつらくないルート」で
帰って来たのですが、前半のハイペースが祟ってか、はち、もはや登る脚力もなく、
ほぼ空さんに引っ張ってもらいましたわ・・・

そして帰りも爆走かと思いきや、同じ様に往路で力を使い果たした七菜さんも、
のったくったと登っていきます(笑

結局、ゴンドラに付く頃には全員、へとへと。。
でも、歩いた〜!!って言う充実感はガッツリ味わえました♪







その後車に戻って一休みし、時間も中途半端に余ってしまってどうしよう???
その時、ふと、「美ヶ原高原美術館に行ってみたいな」と思い立ち、とおちゃんに提案。

が、しかし、この選択が後にとんだ災難を招く羽目に・・・!!







ナビでルートを検索すると、蓼科牧場から美ヶ原高原まではおよそ1時間。
15時30分到着予定とあったので、一路、美ヶ原高原に向けて出発。
が、しかし、ビーナスラインを通るルートはのぼりが激しく、カーブも多く、
車速が全く上がらない。
で、ウチの車の後ろはあっという間に大渋滞(>_<)

退避スペースや展望スペースで後ろの車を先に行かせながらなんとか走るも、
ただでさえ遅い上にちょこちょこ止まってるもんだから、いつまでたっても
目的地に着かない・・・
しかもあと数kmというところで、標高を一気に300mも登る急坂が登場!
オックス、そこでの最高速度は、なんと23km!!!

・・・後ろの車の方々、ごめんなさいでした・・・m(_ _)m

結局、やっとの思いで到着したのが、予定より一時間遅れの16時30分。
いやはや、大変だったけど、気を取り直してさっさと美術館にいこうとしたら。



なんと、「16時30分で入場は終了しました」とな・・・!!!



一体、何のために、苦労してココまで・・・と言う思いに駆られたのは、
言うまでもありません。



でもま、せっかく来たので、気を取り直し、ぶらっと駐車場を散歩して、下山。。。
はちの提案がとんでもない結末を招きましたが、お陰で、キャンピングカーでの
教訓がひとつで来ました。



それは、むやみに標高の高い所へは近づかないコト。



いつかリベンジ、出来る日が来るといいなぁ・・・(-_-)


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。